HOME > ウエディングナビが教える裏ワザ・豆知識こだわりドレスを着たい花嫁に…知っておきたい「持ち込み料」の基礎知識

ウエディングナビが教える裏ワザ・豆知識こだわりドレスを着たい花嫁に…知っておきたい「持ち込み料」の基礎知識

会場が提携しているドレスショップでドレスが見つからない場合、提携外のショップにお願いすることになります。
その際には「持ち込み料」がかかることがあるので注意が必要です。

Q.持ち込み料ってなに?A.提携ショップ以外のドレスを、着るために会場に払う料金。

「保管料」とも呼ばれ、当日、安心して大切なドレスを着られるように、会場できちんと保管、管理してもらうための手数料です。

Q.持ち込み料はどのくらい?A.通常ドレス1着につき、約3〜10万円位が一般的。

通常はドレスが、1着3~10万円、メンズ衣裳が1着1~3万円程度が一般的。和装になると、10万円を超えることも。


Q.気を付けるべきことは?A.必ず会場を契約する前に、持ち込みすることを相談して。

まずは会場契約前にプランナーに相談!「提携店以外のドレスを持ち込むとパックプランなどのサービス不可」などの落とし穴も。

Q.お得に利用する方法は?A.プランナーに金額を交渉、料金を負担してくれるお店も。

価格の相談に応じてくれたり、2着目以降の持ち込み可能などさまざま。持ち込み料負担のショップもあるので上手に利用して。


■持ち込み料負担おすすめショップ一覧■

花嫁が理想のドレスを着られるように、持ち込み料をサポートしてくれるおすすめのドレスショップをご紹介。
負担額はドレスの着数や金額によって変わるので、相談してみて。

S・R・Y Dress(エス・アール・ワイ ドレス)

S・R・Y Dress
(エス・アール・ワイ ドレス)
[一部負担]

詳細を見る
PĒLEMĒLE(ペール メール)

PĒLEMĒLE
(ペール メール)
[一部負担]

詳細を見る
静ブライダルサロン

 
静ブライダルサロン
[一部負担]

詳細を見る
ジョイフル恵利渋谷ブライダル店

ジョイフル恵利
渋谷ブライダル店
[一部負担]

詳細を見る
ブライダル工房 F・M・N

 
ブライダル工房 F・M・N
[一部負担]

詳細を見る
ホテルオークラ衣裳サロンヴェル フェリーチェ

ホテルオークラ衣裳サロン
ヴェル フェリーチェ
[一部負担]

詳細を見る
レフェ クチュール

 
レフェ クチュール
[一部負担]

詳細を見る
Verde(ヴェルデ)

Verde
(ヴェルデ)
[3万円まで負担]

詳細を見る
couture maisonHisako Takayama銀座本店

couture maison
Hisako Takayama 銀座本店
[3万円まで負担]

詳細を見る
トゥー・レ・ドゥー 銀座店

 
トゥー・レ・ドゥー 銀座店
[3万円まで負担]

詳細を見る
Rua Bridal(ルア ブライダル)

Rua Bridal
(ルア ブライダル)
[3万円まで負担]

詳細を見る
DEAR DRESS (ディアドレス)

DEAR DRESS
(ディアドレス)
[3万円まで負担]

詳細を見る