HOME > ドレスショップに行ってみた!ウエディングドレス試着体験リポート

普通のお店とちがって、なんとなく敷居が高いのがウエディングドレスショップ。「ドレスショップってどんな感じ?」「試着って、何か特別なことするの?」そんな素朴な疑問にどーんと答える、体験リポートです!


私が行ってきました!

斉藤あやめさん

ふんわり、かわいいドレスがお好みという斉藤さん。お姫様のようなプリンセスドレスには憧れるけれど「大げさなのは私らしくないかも」とも思ったり。ゲストと一緒に笑顔いっぱいで過ごすウエディングにするには、どんなドレスを選んだらいいの?


【うかがったお店はこちら!】イタリアやニューヨークから届く最旬のインポートドレスから、話題の国内アトリエドレスまで豊富に揃うセレクトショップ。さらに、店内のどのドレスを選んでもメンズとあわせて30万円以内というリーズナブルさも人気の秘密!

-SHOP DATA-
フェリーチェ ヴィータ
東京都中央区銀座1-3-13リープレックス銀座タワー9F
TEL:03-5579-9302



「ふんわり可愛く」「お姫様みたいな」など、どんな花嫁になりたいか、イメージを伝えることからスタート。会場が決まっている場合は会場名も。決まっていない場合はどんな結婚式/披露宴にしたいか、漠然としたイメージでいいから話してみて。
スタッフが選んでくれたドレスを、まずは試着。
その状態で簡単なヘアアレンジをしてもらう。この時も「アップにしたいか」「おろしたままにするか」「ヘッドドレスはどんな感じに?」など、スタッフと一緒に鏡を見ながら相談できるので、イメージが定まっていなくてもOK!


ドレスは身体へのフィット感やシルエットが何より大切!バストの形や位置は?ウエスト位置は身体とずれていない?など、経験豊富なスタッフがチェックしてくれる。
こだわって選んだ一着がこちら!
お姫様みたいにふんわりと、大げさにならないように、ヘアはハーフアップにしてナチュラルに。


挙式のときのイメージに近づけるならベールは必須!セレモニー中の姿は重要。同じドレスでも挙式と披露宴で変化をつけましょう」と、コーディネーターの青柳さんからアドバイスも。

ベールをつける前に、手早くその場でアップヘアに!青柳さんのあまりの手際の良さに唖然。「ベールをつける位置によっても雰囲気は変わりますよ」。

ボディラインとドレスのフォルムが合っているか。デコルテとヘア、ベールのバランスをあらゆる角度からチェック!前撮り撮影やスナップに残るかもしれないから、念入りに。

こまやかなフリルが重なるスカートにベールがぶつからないよう、シンプルなパイピングデザインのものをチョイス。ドレスを隠しすぎない絶妙な長さにセット!


せっかく試着をするのなら、全く違うタイプにもトライしなくちゃ損!ふんわりプリンセスがいいと思っていたけれど、案外シンプルなドレスも似合うのかも…?

「シンプルで上品で大人っぽいタイプ」というリクエストに沿って
おすすめされたのがこちら。「流行のノースリーブタイプで、繊細なレースが透ける素材を際立たせる、上品な一着です」(青柳さん)

繊細なレースのイメージに合わせて、ベールにもレースのついたものを。ドレスの華やかさを損なわないよう、レースの分量は控えめなものを。

ドレスの着丈を調整するのは、靴!スカートの前部分が床から3~4cmほど上がった状態が理想なので、一番バランスよく見える高さを探る(靴でカバーしきれない場合はお直しになります)


体験を終えて…
実際着てみると、普段の服とあまりにも違うのでびっくり。最初は似合っているのかどうかもわからなかったけれど、アドバイスをもらいながらヘアを変えたりするうちに、だんだん自分らしさがわかってきました! (斉藤あやめ さん)

フェリーチェ ヴィータ
東京都中央区銀座1-3-13
リープレックス銀座タワー9F
TEL:03-5579-9302
ショップ詳細
公式サイト