• HOME > 
  • 和装初心者から上級者まで「知りたい!」情報が満載憧れの和装選び講座 > 
和装初心者から上級者まで「知りたい!」情報が満載憧れの和装選び講座

日本女性の美しさがもっとも際立つ和装は、大人の花嫁に人気急上昇!そこでウエディングドレス選びとは違った、和装ならではの衣裳選びのポイントを大公開。伝統と新しさを感じる素敵な花嫁姿を実現して。

色打掛(織り)

帯や小物の合わせで印象が変わる
引き振袖
和装人気の火付け役となった黒引き袖をはじめ、引き振袖は打掛に比べ身軽で、身のこなしも楽なのが魅力。帯や小物も見えるので、色柄のバランスがスタイリングのポイントに。

未婚の女性の第一礼装である振袖で、最も袖丈が長いものを本振袖、または大振袖といい成人式などに着る中振袖よりも格が高い。本振袖のなかでもおはしょりをせずにきものの裾を引いて着る引き振袖は、花嫁だけの装い。仕立ては文金高島田の後ろ髪が触れないように、衿の繰り越しが大きくなっている。打掛との大きな違いは、帯が目立つこと。帯の結び方や、帯揚げ、帯締め、抱え帯といった小物類との色合わせで印象がガラリと変わる。

こんな会場・シーンにおすすめ

レストランなどの小さめの会場

ガーデンパーティや二次会

厳粛な神社でも挙式にも

戻る