- ウエディングドレス専門誌の公式サイト -


お気に入り
一覧

エリー サーブ
ELIE SAAB

レバノン発!中東の王室を 魅了する高貴な気品

レバノン

レバノンのファッションデザイナーで高貴な品格とエッジを効かせたデザインが特徴。レバノンを中心にミラノとパリにもアトリエを持つ。

9歳の頃から独学でドレスを制作。18歳でベイルートにクチュールアトリエを開く。最高級生地、レース 、繊細な刺しゅう 、パール 、クリスタル、シルクの糸を使用したブライダルクチュールは瞬く間に上流階級の女性たちに支持されるように。1997年、イタリア人以外では初めて国立イタリア・ファッション評議会のメンバーに選出。2002年、映画「チョコレート」でハル・ベリーがアカデミー賞の主演女優賞を受賞した際に着用したことでも話題に。2003年にはパリ・オートクチュール組合のメンバーに選出され、オートクチュールの制作を開始。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ビヨンセ、シャーリーズ・セロン、メリル・ストリープ、アンジェリーナ・ジョリーほか、中東の王室や大富豪を顧客に抱える。

Designer
エリー・サーブ

ブランド一覧に戻る