- ウエディングドレス専門誌の公式サイト -

【ウエディングドレス】豪華絢爛! ゲストから大歓声のこだわりドレス

2016/02/26 couture maison Hisako Takayama(クチュールメゾンヒサコタカヤマ) 神楽坂店

「大きなハットが似合うカラードレス」と、「オンリーワンのカラードレス」の計2着のカラードレス探しは、何軒もショップを回った上でクチュールメゾン ヒサコタカヤマで決定した。ドレスが1つひとつ丁寧に作られていて、美しいドレスラインに技術力の高さを実感し「安心して任せることができた」と新婦。ハットとオーガンジーのグローブ、さらに着物ドレスはフルオーダーで作ったというこだわり。ドレス探しのテーマだった「上品かつ斬新なデザインでゲストの記憶に残るドレス」は新婦の諦めない気持ちによって実現された。

ヒサコタカヤマ

ピンクのバラドレスは、オーガンジーの下に花柄の生地が透けてみえ、重ねられた白レースが上品な貴婦人風ドレス。大輪のバラが咲き誇るこのドレスは花嫁のボディラインが細く美しくみえるように計算されている。着物ドレスは、理想のドレスになかなか出合えず自ら打掛生地を集めてフルオーダーしたこだわり。デザイナーと、どこから見ても華やかになるよう柄合わせから一緒に考えた。鮮やかな緑の帯が全体を引き締めて。

関連記事