- ウエディングドレス専門誌の公式サイト -


お気に入り
一覧

40着以上、とことん試着して妥協なく決めた理想の1着「couture maison Hisako Takayama」

2019/10/23 couture maison Hisako Takayama(クチュールメゾンヒサコタカヤマ) 大阪本店

上質なレース使いが特徴的で、清楚な透明感のある上品さが魅力のドレス。胸元のレース・オーガンジーの軽やかな透明感、背中のくるみボタン、腰のラインなどが決め手となったお気に入りの1着。

Wedding Data


新婦:Mさん(26歳 会社員)
新郎:Dさん(26歳 会社員)

挙式日:2019年6月8日
挙式会場:太閤園 豊生殿 披露宴会場:ガーデンホール

試着開始:挙式9ヵ月前
試着ショップ数:5店
試着ドレス数:約40着
決めた衣裳:白ドレス(レンタル ¥280,000)、白無垢(レンタル ¥280,000)※すべてcouture maison Hisako Takayama(クチュールメゾン ヒサコタカヤマ)

 

タキシードは夏式でもあったので、麻素材のベージュを選びナチュラルな仕上がりに。花嫁の持つブーケは、ボリュームを出し、花・緑いっぱいに

地毛の日本髪に、憧れていた鼈甲のかんざしを

彼の雰囲気に合った、抜け感がある緑の紋付

 


Interview

どんなドレスを探しましたか?

レースが上質、雰囲気は上品で透明感のあるドレスを探していました。またリボンがなく、肩まで生地があり、くるみボタンが施されているものを希望していました。

白無垢は、ポリエステル素材と見てわかるものは嫌だったのですが、絹100%では予算オーバーでしたので、混合でも生地のなめらかさを重視しました。また刺繍がたくさんあって、立体感のあるものを探していました。

 

衣裳選びのエピソードは?

提携ショップが5つあったので、全て回りました。ドレスをザーッと見た感じで、だいたいお店のコンセプトは伝わってきたのですが、3店目に行ったヒサコタカヤマさんのドレスは、甘すぎず清楚で、上品なレースが使われてそうな印象を受けました。

ドレスルームにて2着目に試着したドレスが、手に持った瞬間「あ、すごく可愛い」と感じてピンと来ました。

 

衣裳を決めた理由はなんですか?

胸元のレース、オーガンジーの持つ透明感と雰囲気の軽さ、また背面のくるみボタンや腰の引き締まり方がしっくりきたので、このドレスに決めました。

 

会場を選んだ理由は?

ゲスト全員が入れる神前式を希望していたため、その条件をクリアしていたのが理由となります。披露宴会場については、ゲストが周りを気にしないで済む、余裕のある空間だったのでこちらに決めました。

また挙式会場、披露宴会場ともに、自然光の入る明るい雰囲気で、景色も非常に綺麗だったので、白無垢やウエディングドレスがとても映えました。

 

挙式・披露宴のコンセプトは?

ゲストが全員参加できる明るい挙式を叶えることにこだわりました。披露宴はゲストに感謝を伝えるとともに、ゲストと一緒に楽しめるようエンターテイメント性を重視しました。

 

こだわりのポイントは?

ペーパーアイテムは、ナチュラルながらも、あまり他と被らないデザインになるようにこだわりました。

会場装花は、一番値段を抑えられるところではありますが、お花と緑いっぱいの会場にしたかったので、割と値段はかけました。ゲスト卓によって、違うデザインのお花を配置するなどこだわりました。 

 

ドレス選びのアドバイスをお願いします。

①着たいドレスと似合うドレスは違うので、納得するまで着た方がよいと思います。

②自分だけで決めず、第三者の目線でも似合うかどうか判断してもらった方がよいです。

関連記事