- ウエディングドレス専門誌の公式サイト -

ドレスブランドの百科事典「DREPEDIA~ドレペディア~」vol.1  インポートブランド

2018/10/24 

vol.1 憧れインポートブランド

独自の感性で、世界中のセレブをも魅了する海外デザイナーによるドレスは、自分の“魅せ方”を知り尽くした大人の花嫁にこそふさわしい。
洗練されたドレスを纏えば美しさも、気持ちも最高に高まる


Angel Sanchez

アンヘル・サンチェス

モード派の花嫁から支持される
アーティスティックなドレス


アンヘル・サンチェス
Desiner
アンヘル・サンチェス
ベネズエラ出身のデザイナー、アンヘル・サンチェスが作り出すドレスは、モードでクリーンな表情に、ラテンらしいセクシーさをひとさじ加えたバランス感が絶妙。建築家出身のデザイナーだけに、計算し尽くされた生地の動きが生み出す造形美は見事の一言。テイラー・スウィフトやビヨンセなどの著名人からの信頼も厚い。写真協力/マグノリア・ホワイト


Anna Maier

アンナ・マイヤー

タイムレスなエレガンスが香る

NY発のオートクチュール


アンナ・マイヤー
Designer
チャールズ・バンスタイン
デザイナーのチャールズ・バンスタインが、オートクチュールデザイナーであった曾祖母の名前を冠し、最高級の素材と卓越した職人技にこだわってドレス作りを行っているブランド。ヨーロッパから取り寄せる布地やレースはエルメスやヴァレンティノと同じものを使用。伝統と格式に裏打ちされたドレスが花嫁の気品を高める。写真協力/ミーチェ


アントニオ・リーヴァ

Antonio Riva

アントニオ・リーヴァ

360 度どこから見ても美しい

ドラマティックなシルエット


アントニオリーヴァ
Designer
アントニオ・リーヴァ

元建築家というキャリアを活かし、独特の感性でエレガンスを表現するアントニオ・リーヴァ。まるでアート作品のようなドラマティックなドレスが、モード派の花嫁から絶大な支持を集めている。ミカドシルクの美しさを最大限に生かした構築的なドレスはブランドの真骨頂。シンプルながらも計算されつくした完璧なプロポーションが際立つ。

写真協力/ミーチェ


David Fielden

デヴィッド・フィールデン

ヒロインらしさが際立つ

フォトジェニックなドレス


デヴィッド・フィールデン
Designer
デヴィッド・フィールデン
舞台衣裳のデザイナーとして活躍していたデヴィッド・フィールデンがスタートしたブランド。現代的な特殊素材に古典的なレースやシルクを組み合わせるなど、伝統とトレンドの融合から生まれる新しいデザインを30年以上にわたって発信。独自の世界観から生まれたドレスは、主役が纏うのにふさわしい唯一無二の存在感を放つ。写真協力/ミラー ミラー


Galia Lahav

ガリア・ラハヴ

イリュージョンバックや

贅沢なレースづかいが際立つ


ガリアラハヴ
Designer
ガリア・ラハヴ
オートクチュールの世界で30年以上のキャリアを持つガリア・ラハヴと、名だたるメゾンで経験を積んだデザインパートナー、シャロン・セブールによるブランド。溢れるようなシルクチュールのスカートや、目を見張るほどに美しいレースを施したドレスは、バックスタイルにも定評あり。上品かつセンシュアルな着こなしが叶う。写真協力/マグノリア・ホワイト


Giuseppe Papini

ジョゼッペ・パピーニ

イタリア発のエレガンスを

自分らしく身に纏う


ジョゼッペ・パピーニ
Designer
ジョゼッペ・パピーニ
伝統的なクラフツマンシップとモダンなデザインが融合した、イタリアを代表するドレスブランド。バックスタイルの美しさにこだわり、上質な素材でシンプルかつ独創的なシルエットを生み出している。オーバースカートやトレーン、リボンなどでアレンジをきかせ、好みに合わせて雰囲気を変えられるスタイリングも得意。写真協力/ミラー ミラー


INES DI SANTO

イネス・ディ・サント

クチュールドレスの美学が

息づく麗しのシルエット


イネス・ディ・サント
Designer
イネス・ディ・サント
世界中のセレブリティがレッドカーペットで愛用することでも有名なブランド。女性の曲線美を強調するシルエットと、贅沢なレイヤリングやロマンティックなディテールを駆使した華やかなデザインが持ち味。クチュールデザイナーとしての経験と技術に裏打ちされたハイクオリティなドレスが大人の花嫁を美しく引き立てる。写真協力/ミラー ミラー


MARCHESA

マルケーザ

リッチな世界観で魅了する

NYセレブの御用達ブランド


マルケーザ
Designer
カレン・クレイグ
ジョージナ・チャップマン
インドのカルチャーにインスピレーションを得た刺しゅうやテキスタイル、ビーズワークなどをデザインに取り込み、高度なクチュール技で極上のドレスに昇華。ヴィンテージ感覚とアジアンテイストが絶妙に融合した個性的かつエレガントなドレスが世界中の花嫁をとりこにしている。デザイナーのふたりはNY社交界の中心的存在。写真協力/ミラー ミラー


Mira Zwillinger

ミラ・ズウィリンガー

ゴージャスなのに若々しい

最高に“ 今” っぽいドレス



Designer
ミラ・ズウィリンガー
リヒ・ズウィリンガー
母娘であるデザイナーのミラとリヒが息もピッタリのコンビネーションで生み出すのは、おとぎ話に出てきそうなフェミニンなドレスたち。エアリーな素材で仕上げた軽やかなシルエットのドレスに、ハンドメイドのエンブロイダリーレースやビージングレースで豪華なディテールを加えた、絶妙なミックス感覚で人気を集めている。写真協力/オーセンティック銀座


Naeem Khan

ナイーム カーン

丹念な手仕事が感動を生む

芸術的なウエディングドレス



Designer
ナイーム・カーン
タイムレスな美しさをたたえたエレガントなドレスに、デザイナーの出身地であるインドのエッセンスを取り入れた刺しゅうやビージングをゴージャスに施した洗練のスタイル。「ウエディングドレスに初めて芸術を取り入れた」と評価されるブランド。ビヨンセなどセレブにもファンが多いのも納得の、圧倒的な存在感にため息。写真協力/ジュノ


Peter Langner

ピーター・ラングナー

花嫁の美しさを引き出す

完璧なシルエットに定評


ピーター・ラングナー
Designer
ピーター・ラングナー
パリのオートクチュールメゾンでキャリアを積んだピーター・ラングナー。彼が手掛けるドレスは、身に纏った花嫁自身が輝くようにとの思いを込めて、さまざまな角度から見た女性の身体の美しさを引き出すことをコンセプトにデザインされている。シルエットの美しさと着心地のよさを兼ね備えたドレスは、世界中の花嫁の憧れ。写真協力/ミーチェ


Pronovias

プロノビアス

花嫁から愛されて50年

進化を続ける老舗ブランド


100年続くレース専門店を起源に、約50年前に創業。以来、ウエディングドレスのトップブランドとして君臨し続けるプロノビアス。専任のデザイナーチームが毎年650種以上のドレスを発表し、常に最新の流行を発信し続けている。王道ラインからトレンドデザインまで、その上質な素材と美しいシルエットは、世界中の花嫁を虜にして止まない。写真協力/プロノビアス青山


RIVINI

リヴィニ

花嫁の魅力を際立たせる

都会的なフェミニンドレス



Designer
リタ・ヴィニエリス
シンプル&ラグジュアリーをコンセプトに、花嫁の女性らしさを引き立てる美しいシルエットと、贅沢な素材づかいにこだわったブランド。華やかなシルクサテンからエアリーなオーガンジーまで、素材の表情を自在に駆使して、繊細かつファンタジックな世界観を表現。大切な一日を最も美しく演出するドレスを提案している。

写真協力/ジュノ


RS Couture

アール エス クチュール

花嫁の憧れが詰まった

究極のロマンティックドレス


レナート・サヴィ
Designer
レナート・サヴィ
イタリアを代表するデザイナー、レナート・サヴィが手掛けるローマ発のブランド。上質な生地を贅沢に使ったドレスに美しいレースや刺しゅうをあしらった繊細なデザインが特徴。妥協を許さない素材選びと、フェミニンなイメージを喚起するディテールへのこだわりから生まれる大人スイートなドレスが花嫁の心をとらえている。写真協力/ミーチェ


Rosa Clara

ロサ クララ

大人の女性の気品が香る

洗練のクラシカルスタイル



Designer
ロサ・クララ
スペインを代表するドレスブランド。ヨーロッパらしい王道のエレガンスを守りながらも、その時々のトレンドを巧みに取り入れた、どこかスタイリッシュな雰囲気が漂うウエディングドレスは世界中の花嫁から支持されている。ロイヤルファミリーにも愛される本物の品格にうっとり。写真協力/オーセンティック銀座


Temperley LONDON

テンパリー・ロンドン

エフォートレスに着こなしたい

ボヘミアン&レトロなドレス


テンパリー・ロンドン
Designer
アリス・テンパリー
デザイナーであるアリス自身もファッションアイコンとして有名な英国発のブランド。キャサリン妃のお気に入りブランドとしても知られている。柔らかな素材を使ったナチュラルなシルエットのドレスに、クラフトマンシップ溢れる装飾を施した遊び心満点のロマンティックスタイルが、ファッション感度の高い花嫁たちに人気。写真協力/ミラー ミラー


Vera Wang

ヴェラ・ウォン

比類なきセンスが光る

ウエディングモードの最先端


ウエディングドレスにファッション感覚を取り入れた先駆的なブランド。わずか23歳で米「ヴォーグ」誌の最年少ファッションエディター兼スタイリストに就任した「ヴェラ・ウォン」が、1990年、自身の結婚を機にブライダルサロンをNYにオープン。そのクールでドラマティックな世界観は、今なお世界中の花嫁の憧れとしてウエディングモードを牽引する。独創的でありながらも決して奇抜にはならない、花嫁にふさわしい上品なドレスは、高感度な花嫁たちに尽きせぬインスピレーションを与え続けている。©アフロ