- ウエディングドレス専門誌の公式サイト -

卒花嫁注目のドレスショップ「トゥー・レ・ドゥー」 人気ドレスランキングBEST5

2018/10/25 

花嫁がドレスを探すときに入力する検索キーワードを見ると、最旬の人気のスタイルがわかってきます。
注目の検索ワードごとにドレスをご紹介。花嫁に支持されているリアルなトレンドをチェックして!

 

人気ドレスデザインNo.1「袖ありドレス」

オフショルダーや長袖、七分袖など、バリエーション豊富

露出を程よく抑えた花嫁らしい
気品と清潔さが人気の秘密

ビスチェタイプが主流の中で新鮮な印象を与える「袖ありドレス」は、注目度が急上昇中。
英国のキャサリン妃のロイヤルドレス以来、人気が継続中。
上半身を華やかに演出できるので、メインテーブルに座っている姿も美しく映える。

オフショルダーのポイントは、「幅」二の腕がほっそり見える効果が

 

二の腕をほっそり見せ、肩のラインを女性らしく描き出す「オフショルダー」は袖ありドレスの中でも特に人気。背中のVラインがウエストの細さを強調。トゥー・レ・ドゥーでは、オフショルダーの幅を、花嫁一人ひとりに合わせて1㎜単位で微調整。パーフェクトな美しさに。

オフショルダーといえば「トゥー・レ・ドゥー」。二の腕をほっそり見せる秘訣がここに


人気ドレスデザインNo.2「ロングトレーンのドレス」

シルクオーガンジーやヨーロッパの繊細なレースなど

挙式中にゲストに見られるのは後ろ姿。
品格ある優美なロングトレーンで彩って

バージンロードを歩むときも、披露宴の入場シーンでも、結婚式のハイライトでは花嫁の「後ろ姿」。
ロングトレーンでゴージャスに見せる王道スタイルは花嫁の憧れ。
ゲストの心に残る印象的なバックスタイルを演出して。

厳選素材をたっぷり使って描き出される優雅なドレープのトレーンでゲストを魅了

 

トゥー・レ・ドゥーのドレスの人気の秘訣はこのバックスタイル。上質な素材をたっぷりと使っているから、他にはない優雅なバックスタイルに。女性らしいラインを描くヒップの飾りや、ひとつひとつ手作業で作られる、フェミニンで優しい表情のコサージュをつけて完成。

花嫁の「一目ぼれしました!」という声、多数! その人気の理由は


人気ドレスデザインNo.3「レースのドレス」

身に着けた瞬間にわかる「本物」の良さ

描き出される陰影、肌に触れたときの柔らかさ。
上質なレースだけが持つ繊細な美しさ

華やかなレースは、ドレスにさまざまな表情をプラスしてくれる欠かせない存在。
総レースなど、レースの分量が多いと豪華さもアップする。
繊細で上質なレースなら、ゲストと距離が近づいたときにも、その美しさにうっとり。

レースのデザインそのものを一人ひとりに合わせて選ぶことも

 

イタリアやフランスから厳選したレースは花嫁の憧れ。トゥー・レ・ドゥーのオーダードレスでは、それぞれの花嫁の希望やイメージに合わせて、レースのデザインもぴったりのものをセレクトするというこだわりも。

惜しみなく使用される上質なレースが生み出す、唯一無二の優美なシルエット


人気ドレスデザインNo.4「シルクのドレス」

光沢、陰影、やさしさの中に漂う凛とし佇まい…

花嫁なら誰もが憧れる
100%シルクのドレスが放つ洗練の美

100%シルクのドレスは花嫁の羨望の的。なめらかな光沢と陰影が美しく、写真映えも抜群。
クオリティの高い素材を身に纏うと、花嫁の美しさもさらに引き立つ。
シルクでしか叶わない、上品な質感を十分に楽しんで。

シルクのドレスもオーダーレンタルならお得に纏うことができる

 

地が繊細なため、レンタルでのサイズ調整は難しく、基本的にはオーダードレスに。トゥー・レ・ドゥーでは「オーダーレンタル」というシステムがあり、はじめて袖を通すドレスをオーダーよりも割安で身に纏うことができる。

一目で伝わる上質感。纏うだけで、花嫁を笑顔に変える「トゥー・レ・ドゥー」のドレスとは


人気ドレスデザインNo.5「フリルのドレス」

リュクス感たっぷりのゴージャスフリル

何層にも重ねられた滑らかなフリルが
ワンランク上の大人可愛らしさを紡ぐ

「フリル=愛らしい」というイメージが強いけれど、「縦フリル」なら大人のラグジュアリーを感じさせる。
ポイントは、スカートのボリュームと対照的な上半身。
シンプル&コンパクトにまとめて、メリハリをつけて。

動きと立体感がポイント!波打つような優美なフリル

 

フリルの魅力は動き。歩くたびに優しく滑らかに揺れる、波打つようなフリルがゲストの目を引き付ける。トゥー・レ・ドゥーでは縦フリルのカラードレスもあり、ゴージャス感がありながら軽やかで、フレッシュな印象を引き出してくれる。

「着たいドレス」ランキング常連。多くの花嫁の支持を集めるその理由は


トゥー・レ・ドゥーの魅力を編集部がチェック!
ドレスの美しさは20余年に渡る「研究心」の賜物

「なぜトゥー・レ・ドゥーのドレスが愛されるのか」。今回の取材で私たち編集部が見つけた答えは「デザイナー・福井祥子さんの、ドレスに対する愛情や徹底したこだわり」。チャペルでの結婚式を膨大に見てきたという福井さん。今でこそバックスタイルにこだわるのは一般的だけど、その通説がなかった20年以上も前から、「ウエディングドレスの美しさは挙式中のバックスタイルにある」とこだわっていたというから、ロングトレーンや背中のVラインなどの、磨き上げられたデザインの美しさもうなずけます。