- ウエディングドレス専門誌の公式サイト -


お気に入り
一覧

ウエディングドレスを美しく着るためのダイエット方法

2019/10/08 

人生の晴れ舞台となる結婚式。式を挙げることが決まったら幸せな気持ちになると同時に、「式までに痩せなきゃ…。」と密かに思う花嫁さんも多いことでしょう。

ドレスの似合う理想の体型を手に入れるためには、式の直前に慌てないよう、余裕があるうちにコツコツ準備しておくことが大切です。360°どこから見られても美しい花嫁になるために、ご自身ですぐにでも始められるダイエット方法をご紹介します。

ダイエットの進め方

ドレスを美しく着るためには、全体的に痩せながら部分的に引き締めていくダイエット方法がおすすめです。

皆さんもご存知の通り、一般的に摂取カロリーが消費カロリーよりも少ないと痩せ、多いと太ります。

よって、摂取カロリーを減らす「食事制限」と消費カロリーを増やす「エクササイズ」を同時に行うことが最も効率的な痩せ方になります。難しそうに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に始められるおすすめの方法をピックアップしましたので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

「食事制限」によるダイエット

レコーディングダイエット

「レコーディングダイエット」とは、食べたものを全て記録するダイエット方法です。記録から自分の1日の摂取カロリーや栄養バランスを把握することができます。

成人女性の1日の消費カロリーはおよそ2,000kcalなので、それ以上ならカロリーの摂り過ぎ、カロリーをオーバーしていないようであれば、さらに栄養バランスを見直したりエクササイズを加えていきます。

レコーディングダイエット専用のアプリも多くあり、体重や運動量なども併せて記録できるものもありますので、自分に合ったものを選んで上手く活用しましょう。

置き換えダイエット

朝・昼・晩の三食のうち一食を、カロリーを抑えた食品に置き換えるダイエット法です。置き換えるものはスムージー、プロテインシェイク、酵素ドリンク、スープなどが一般的です。活動量が少ない夕食にて置き換えるとよいでしょう。

無理をせずに置き換えた一食以外の二食で、しっかり栄養バランスの取れた食事を摂る必要があるので意識するようにしましょう。

糖質制限ダイエット

糖質(主食)を減らして必要な栄養素をおかずで補うダイエット方法で、適切に糖質を摂るロカボダイエットとしても知られています。

この方法は割とすぐ効果が出ることが多いのですが、体重が落ちるからとやり過ぎは禁物です。なぜなら全く糖質を摂らなかったり栄養分が不足したりすると、深刻な健康被害が出る可能性もあるからです。

糖質制限の理論や方法をしっかり理解してから実践するようにしましょう。

食べ方の工夫

これまでご紹介した特定のダイエット方法を実行しなくても、毎日の食事の中でちょっとしたことに気をつけるだけでもカロリー摂取を抑えることができます。特に、食事制限に自信がない方は意識してみましょう。



・夜20時以降、就寝の3時間前は食事を控える

・水分をしっかり摂る(夏場は1日1リットル、冬場は1日500ミリリットルが目安)

・食物繊維が豊富な野菜や、温かいスープ・味噌汁などの汁物を最初に食べる

・よく噛んでゆっくり食べる

・和食を中心にしたメニューにする

「エクササイズ」によるダイエット

有酸素運動

歩くときは大股・早足で、二の腕を後ろ側に引き上げるように意識すると代謝がアップして、ダイエット効果が上がります。

電車やバスに乗ったら、目的地の1つ手前で降りて歩くことにチャレンジしてみるのもOK。またエスカレーターに乗ったら、目的の階の1~2階手前で降りて階段を使うのも効果的です。

筋トレ

日常生活の中で正しい姿勢をキープするだけで、基礎代謝・筋力アップになります。壁に背を向けて立ち、頭・肩・お尻・ふくらはぎ・かかとがピッタリ壁に着くのが正しい姿勢となるので、ご自身でチェックしてみましょう。

また常に下腹部を凹ませた状態で生活すると、代謝が40%アップすると言われています。

二の腕を引き締めたいなら、中身の入った500mlペットボトルを肘を曲げて背面で持ち、後ろから引き上げるエクササイズがおすすめです。

それ以外にもフェイスタオルの両端を持ってバンザイの姿勢をとり、タオルが頭の後ろを通るように肘を曲げるエクササイズも二の腕がぎゅっと引き締まります。

運動時間も工夫を

運動をする際には、時間帯を意識するのも重要です。

朝に運動を行うと血流が良くなると言われています。ただし起床直後は避けて、ウォーミングアップや軽食で体を目覚めた状態にしてからエクササイズを行いましょう。

また、体内の活動性が高い日中も運動効果の高い時間となります。食事の直前・直後は避け、近くのコンビニまで歩いていくなどの軽い運動でも構いませんので、無理せず続けていきましょう。

運動をするとかえって体に良くない時間帯は「空腹時」「食事の直後」「夜」です。空腹時に運動をすると食べ過ぎにつながり、食事の直後は消化不良を起こしやすくなります。また夜遅い時間に運動すると寝付けなくなるため、あまりおすすめできません。

食事と時間帯のバランスを考えて、効率的に運動をするように意識しましょう。

リバウンドしないための注意点

やりすぎは禁物

極端な食事制限、断食、急にハードなトレーニングなどは行わないようにしましょう。体調不良やリバウンド、場合によっては肌荒れを引き起こすことも。

短期間痩せは危険

体重を落とすペースの目安は1ヶ月で2~3kgです。短期間に痩せると体力が低下し、疲れやすくなります。また結婚式の直前に急激に痩せるとドレスのサイズが合わなくなり、せっかく痩せたのに綺麗に着こなせなくなってしまったなんてこともあるので注意しましょう。

ストレスがかかりすぎないように

ダイエットがうまくいかずイライラするとリバウンドの原因になりやすいです。無理のない適切なダイエットを心がけるのはもちろんですが、適度に気分転換しつつ、ストレスを溜め過ぎないようにしましょう。

睡眠をしっかり取る

寝ている間に分泌される成長ホルモンが脂肪を燃焼させるので、ダイエットに睡眠はとても重要です。また、睡眠不足がホルモンバランスを崩して食欲を増大させると言われています。理想は1日7時間、良質な睡眠を取りましょう。

ダイエットは続けることが肝心

ダイエットを始めてすぐに結果が出なくても、3ヶ月はしっかり続けましょう。どんなダイエット方法も、続けなければ効果はありません。また目標を達成しても、気を抜かずに継続しましょう。式直前にリバウンドしたら、せっかくの努力が水の泡です。真面目にコツコツ、これがダイエット成功の絶対条件です。

とはいえ頭では分かっていても、なかなか続かないのがダイエット。もしくじけそうになったら、結婚式で着る予定のドレス写真を見るのも良いかもしれません。お気に入りのドレスを美しく着こなす自分をイメージして、ダイエットに向き合う気持ちを奮い立たせるのも、継続の秘訣となります。

目標を達成できれば自分に対する自信にもなり、内面から輝く美しい花嫁になれるはず。「辛い時期もあったけど、本当に頑張ってよかった!」という思いで結婚式を迎えられるようにしましょう。