- ウエディングドレス専門誌の公式サイト -


お気に入り
一覧

【ブライダルインナーの選び方⑩】ボディメイク編「ウエスト」

2021/08/17 

美しいシルエットの決め手は、キュッと絞った「ウエスト」ライン!

ウエディングドレスのシルエットはAラインやプリンセスライン、スレンダーラインと、さまざまですが、そのデザインの美しさのキーポイントとなっているのが「ウエスト」です。

ハイウエストの位置を中心にして、上半身のトップスと下半身のスカート部分が分かれたり、ウエストマークの装飾デザインでウエストの位置が強調されているのが、Aラインやプリンセスラインなどに見られる代表的なウエディングドレスのデザインです。

ウエストの切り返しがないIラインやマーメイドラインなどのスマートシルエットもトレンドですが、ウエストラインはしっかり絞り込まれたものがほとんどです。

高さのあるバストやヒップと共に、女性らしい美しいシルエットを構成する要素として、ウエストのくびれはとても重要なポイント。

寸胴にならにように、ブライダル専用のインナーを活用したメリハリのあるボディメイクを行い、ドレスの美しいシルエットを活かした着こなしができるように整えましょう。

長時間着けていてお腹が苦しくならないインナーを選ぼう

ウエストをシェイプするための補整下着として一般的なのがウエストニッパーですが、bridal bloom(ブライダルブルーム)では、ウエストニッパーとロングブラの機能を一体化させ、ウエディングドレスに最適なビスチェタイプのブライダルインナーをご提案しています。

bridal bloom(ブライダルブルーム)のビスチェは、大切な結婚式の一日を心地よく快適に過ごせるよう、日本人女性のボディラインのために設計された、純日本製のブライダル専用の下着です。毎年8万人以上の花嫁様に選ばれて、憧れのボディラインに整えた美しいドレス姿を実現させています。

特徴は、独自特許の「3Dフィットワイヤー」によって、ストラップレスでも立体的で高さのあるバストトップと美しいバストラインをキープしつつ、理想的なウエストラインに立体裁断した伸縮性に優れたパワーネットや5段・3列フックにより確かな補正力を維持します。

ボディに沿った設計と補正力ですので、無理に締めつけることもなく、長時間でも快適にくびれをキープ。

立ち姿も座っていても上半身の美しい姿勢を保てますので、花嫁のスタイルアップには欠かせないブライダルインナーです。

また、インポートドレスや背中の大きく開いたドレスに対応するショートビスチェや、ふくよかな体型でも脇や背中のお肉をしっかり収められるラグジュアリービスチェもご用意していますので、ぜひご相談ください。

>>「ブライダルインナー」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

\この人に聞きました/
営業部マネージャー 松木麗 さん

営業部マネージャー
松木麗 さん

数多くの下着の開発に携わるスペシャリスト。全国各地のドレスショップなどで、下着やボディメイクの講演も行っている。


こんな記事も読まれています