- ウエディングドレス専門誌の公式サイト -

憧れのオーダードレスでこだわりのスタイリング!

2014/06/24 1+1(ワンプラスワン)

思い通りのフルオーダードレスで

自分らしさを生かした最高のスタイリングを実現!


 

綱川 達也さん 有美子さん (挙式日:2014.4.27 挙式/日光東照宮 披露宴/日光金谷ホテル)


クラシカルな雰囲気の披露宴に合わせた

ドレスをフルオーダー!

自分らしく「可愛らしさ」も取り入れて

 

元々、アンティークレースが好きだったので「ドレスにはレースを取り入れたいと思っていました」という有美子さん。頭にイメージを描きながらレンタルショップをいくつも回ったけれど、これ!という一着には出合えなかった。

スクラップブックに好きなドレスの写真や雑誌の切り抜き、レースやシルクの素材、アンティーク雑貨やお花などの写真を張り付けてイメージづくり。数々見た雑誌の中でも、特にガーリーでクラシカルな雰囲気のワンプラスワンへ。

 

お店に入ってみると、綺麗なレースやシルク、シフォンの素材を使用したドレスがずらり!デザイナーの宮西さんは有美子さんが持参したスケッチブックを見ながら彼女のリクエストに耳を傾け、イメージを100%わかってくださったとか。

ONEPLUSONE

背中の開き具合やレースのあしらいなど、細かなところまで相談して調整!

「宮西さんが書いてくれたデザインは私の理想のドレスで、見てすぐに「このドレスが着たい」と思いました。また、お色直しや2次会でも同じドレスを着回したかったので、クラシカルからガーリーにチェンジできるよう2WAYのデザインも考えてくださいました」。

 

 

 

 

 

 


 

そうして出来上がった運命のドレスがこれ!

ONEPLUSONE

ロマンティックなレースのトップスと、チュールをターバン風にあしらったヘッドドレスがロマンティック!

大好きなレースをふんだんに使ったロマンティックでクラシカルなドレスが完成!特に背中を美しくみせてくれる繊細なレースのドレープがお気に入りだとか。

 

 

ONEPLUSONE

クラシカルな雰囲気に一目惚れしたという日光金谷ホテルにぴったり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ONEPLUSONE

シンプルでラブリーなお色直しスタイル!ガーデンでの写真撮影にもぴったり。

お色直しではレースのトップスを外して、愛らしいビスチェスタイルに。春らしいグリーンのリボンとお花が華やか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからドレス選びをする花嫁にアドバイス…

「自分の憧れのウエディングドレスをイメージすること。

女の子は自分が将来着たいウエディングドレスとしてイメージしているものがある方が多いのではないでしょうか。そのイメージを大切に理想のドレスを見つけてほしいです。

もしイメージが分からない方でも、たくさんのドレスを見て、たくさんのドレスを着ることで、自分の好みのイメージを見つけることができると良いと思います」。

 

 

 

 

関連記事