• HOME > 
  • 和装初心者から上級者まで「知りたい!」情報が満載憧れの和装選び講座 > 
和装初心者から上級者まで「知りたい!」情報が満載憧れの和装選び講座

日本女性の美しさがもっとも際立つ和装は、大人の花嫁に人気急上昇!そこでウエディングドレス選びとは違った、和装ならではの衣裳選びのポイントを大公開。伝統と新しさを感じる素敵な花嫁姿を実現して。

白無垢

最も格式高い挙式用の花嫁衣裳
白無垢
もともと神様に仕える者の衣裳が白だったことから、挙式用の衣裳として用いられるようになったといわれる白無垢は、身の清浄や婿家の色に染まるという花嫁の思いを表したもの。

室町時代頃から婚礼に用いられるようになった白無垢は、打掛から掛下、合わせる帯や小物に至るまですべてを白で統一した、和の婚礼衣裳の中で最も格が高い挙式用の衣裳。白地に描き出される“吉祥文様”の美しい柄、織りか刺しゅうかなど生地の風合いで、雰囲気が変わるのも魅力。文金高島田の髪に綿帽子か角隠しをつける。

こんな会場・シーンにおすすめ

古典柄が施された白無垢に綿帽子や角隠しを合わせ由緒ある神社での挙式に

パステルカラーの刺しゅうなどがほどこされた白無垢に洋髪を合わせて人前式に

戻る